物件を選ぶポイント|憧れのマイホームは注文住宅を建てよう!【家づくりのポイント】

中古一戸建てを選ぶ際はここに注目!選ぶポイントをチェックする

物件を選ぶポイント

家

耐震性をチェック

岡山には数多くの中古一戸建てがあり、理想の家を手に入れることが出来るでしょう。理想の家をGETするためには、中古一戸建てを選ぶポイントを理解する必要があります。これをしっかりと押さえて物件を選ぶことが大事ですよ。まず、住宅で最も注目してほしい点は「耐震性」になります。耐振性が問題ないか確認するためにも、建築確認取得日が昭和56年以降になっているか、耐震診断はしているかチェックすべきです。

築年数を見てみよう

元から建てられている中古一戸建てでは「築年数」に関してもチェックしていきましょう。購入する時点で築年数が高ければ高いほど、物件の老化や劣化が早いです。また、木造住宅であれば住宅の寿命はおよそ35年と言われています。あまりにも築年数が経過しているものは避けて、大体築15年以内の中古一戸建てを狙うと良いですよ。

住宅の周辺

意外と忘れがちです、中古一戸建てを選ぶ際は「周辺環境」も大事なポイントになります。必ず、住宅付近の状況や最寄りにはどのような施設があるかなどを確認していきましょう。そこで、問題点などがあれば残念ながらその物件は諦めることです。中古一戸建てを購入した際は、そのエリアに住んでいくのですからちゃんと納得のいく周辺環境の方が良いですよ。これらのことを参考にしつつ、満足のいく中古一戸建てを選んでいきましょう。

広告募集中